ぬかの素 使い方詳細

1. ぬかの素500gを蓋つきのタッパーやボウルに入れる
2. 一袋(500g)に対して600ccの水または40度ぐらいのぬるま湯を加えよく混ぜて出来上がり!
この状態でもすぐに漬けられますが、乳酸菌や酵母菌は温室保存(20~30℃)で4日目ぐらいから激しく発酵してきます。お好みの酸味ができてきたら、冷蔵庫に入れて菌を休ませてください。
冷蔵庫に入れていないときは、1~2日に1回ぐらい底と表面を入れ替えるようにかきまぜてください。
※ぬかの素 ぬか床は大変元気な乳酸菌などがたくさん入っています。
常温(20~30℃)ではどんどん活躍してお味が変化していきます。
※表面に白い幕が出来た場合は酵母菌ですのでご安心くださいませ。
※冬季など寒い季節は暖房器具や温かいこたつの中などに置くと発酵が進みます。

検査しています
放射能 検査結果 酵母菌 検査結果 乳酸菌 検査結果

 

 

 

 

 
 
 
お客様からのレシピ投稿お待ちしております
投稿はこちらからレシピ一覧はこちらから